Saturday, January 3, 2015

露天風呂にて

お正月休み。私の実家のある信州松本に帰省している。風呂好きな私と夫は近くの温泉銭湯に毎晩足繁く通っているが、2日ほど前の晩、閉店前のその銭湯の露天風呂で、小学校の時の同級生にばったり会った。その子とはもう何十年も会っていないわけだけど、当時と全然変わっていないのですぐに分かり、私から声をかけた。聞けば彼女も帰省中で、今は仕事で沖縄に住んでいるという。でも4月からは東京でパートナーと赤坂にあるマンションで同居するらしい。思いがけず思いがけない場所で会えたことに2人とも興奮してしまい、時間を忘れた。気付けば閉店の時間。「なおちゃん、またね!」と明日また会えるかのようにして別れたけれど、今度会えるのはいつなんだろう。のぼせかかった頭でぼんやりと考えながら、この唄を詠んだ:

寒空の 露天で幼な友に会い
おもひで話に 湯の花揺れり

Under a wintry sky
At an outside bath
Saw a childhood friend 
Talked about old times
Hot spring minerals bloomed like flowers


No comments:

Post a Comment